美肌を作る保湿と生活習慣とは・・・?身体の外とうちの両側からのケアが大切

肌の綺麗な女性

美肌になりたい、と女性なら誰しもが持つ願望ですが、その方法は様々です。

美肌成分の豊富な化粧品やサプリメントを利用したり、今はいろいろな美容方法が溢れています。

どの方法が自分に合っているか見極めて、効率のいい美容方法を行う事が美肌作りには重要だと言えます。

人の肌は一定の周期で『ターンオーバー』を繰り返し、肌が生まれ変わるという性質を持っています。この時、新陳代謝が活発だとこの作用がスムーズに行われ、肌を綺麗に保つ事が可能です。

その際に必要なのは、肌に充分な水分があるかどうか、です。

吹き出物や毛穴の黒ずみといった肌トラブルは、ほとんどが『肌の水分不足』のため起こります。肌の奥まで水分が行き渡っていないために、肌が余分な皮脂を生み出して肌を守ろうとするため、ベタつきや皮脂が原因の吹き出物の原因になってしまいます。

これらを改善にするには、効率的に肌の奥へ保湿成分を与えてあげる事が大切です。有名な保湿成分には『ヒアルロン酸』や『コラーゲン』などがあります。これらの成分を補った化粧水やクリームなどの基礎化粧品を使用する事で、肌トラブルを抑えられる効果が高くなります。

保湿成分を肌に浸透させた後も、必要なのは浸透させた保湿成分を逃がさないようにする事です。その為には、化粧水の後にクリームや美容液で肌に蓋をします。

美容液だけで保湿を補う方法もありますが、肌には水分が欠かせないため水分がない状態で保湿成分を摂り入れても、肌の奥まで浸透しない場合が多いです。

スキンケアの基本は、化粧水での保湿をした後、クリームなどで蓋をして美容成分を逃がさないようにする、という方法が一番効果的です。大抵の肌トラブルはこれだけでも改善する可能性があるため、あれもこれもと美容成分を摂り入れるよりは効率的だと言えます。

また肌は内側からもケアする事が大事です。基礎化粧品などで外側からケアした後は、栄養を摂り入れて体内からケアするようにしましょう。

肌に良いとされている栄養は『ビタミン類』です。特にビタミンCは保湿効果を高めてくれる働きがあり、ビタミンBには新陳代謝を活発にさせる働きがあります。

これらの栄養は食事で摂り入れられるため、普段の食事を意識する事が大切です。

食事が難しいという方は、サプリでも効果はあるので試してみてください。

美肌を作るためには、毎日の食生活や生活改善が効果的です。一度自分の生活を見直して、改善出来るところは改善し、美肌と身体にいい生活を送るよう心がけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です