毛穴が目立たない肌とは?目立つ毛穴の種類とそのケア方法

女性の小鼻

まず、毛穴の数は生まれてから死ぬまで変わらず、そして、毛穴の大小も含め、その数も遺伝によるものだということをご存知でしょうか?

ですが、同じ人でも、ケアせずに過ごしていると、年を重ねるごとに確実に毛穴が目立ってきてしまいます。

トラブル毛穴の種類とそれぞれに適したケア方法を知り実践することは、毛穴の目立たない美しいお肌を手に入れるためにとても重要なことなのです。

毛穴の種類には大きく3つあります。

一つは乾燥によるものです。乾燥はお肌のキメの乱れを引き起こします。

キメ(肌理)とは毛穴と毛穴を結んだ三角形のことを指すのですが、この三角形の内側にあたる膨らみが乾燥によりしぼんでしまうとキメが乱れ、埋もれていたはずの周囲の毛穴がめだってきてしまうのです。

二つ目には、毛穴の汚れ詰まりです。詰まりにより毛穴が広がったり、汚れが炎症などを引き起こして色味を帯びることで目立つようになってしまいます。

最後に、たるみによるものが挙げられます。これは毛穴自体が重力により伸びて正円だったものが細長い楕円形となり、その面積が大きくなることで作られる影も大きくなりより目立つようになるのです。

乾燥による毛穴の原因は、皮脂の取り過ぎと保湿ケアの不足です。皮脂の取り過ぎは洗顔方法や洗顔料自体が肌に合っていないことが考えられます。

メイク落としなら洗顔剤がメイクに馴染んだらすぐ落とすようにし、必要以上に長く肌に置かない様にします。指通りが良いからとメイクのついでにマッサージしてしまうことも控えます。

また、洗顔料は界面活性剤の含有量がより少ないものを選ぶようにします。クレンジングオイルよりはクリーム状のものが一般的には界面活性剤の含有量が少ないと言われています。

また、保湿ケアはセラミドなどが入った化粧水や美容液を使い、乳液やクリームなどできちんとケアします。毛穴の汚れ詰まり対策には、古い角質と汚れの除去が有効で、やり過ぎは禁物ですが、週に1回程度のピーリングを行うと良いです。

また、毛穴の汚れ除去には蒸しタオルで温め毛穴を開かせた後の洗顔や、クレイパックなどを使ったスペシャルケアもおススメです。最後に、たるみによるトラブルは、洗顔といった単体の対策ではなく、生活習慣の見直しと美容液といった二本立てで対策をすすめなくてはいけません。

血流とリンパの流れを良くするためにせ局的に運動を行ったり、マッサージなどを行います。そして、肌に弾力を与えるために抗酸化力の強いビタミンC食材を摂取すること、そして、コラーゲンを含む美容液でケアすることが有効といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です